社会・環境

環境の世紀にふさわしい
真のグッドカンパニーをめざして

セーレングループでは、「環境保護理念」を制定し、
ISOの認証取得の推進、ITを駆使し“在庫レス”を実現した「ビスコテックス」や
原糸から最終製品までの「一貫生産体制」の構築などをすすめ、
エネルギー・原料・製造方法・製品など細部に至るまでのすべての事業活動において、
環境配慮型のものづくりを追求しています。

温暖化をはじめ地球規模で様々な環境問題が深刻化している今日、地球環境保全と持続可能な循環型社会の実現に向けた取り組みは、企業に課せられた重要な経営課題のひとつになります。KB セーレンは社会の一員として持続的な発展(サスティナビリティ)を遂げていくために、CSR活動(企業の社会的責任)の一貫として環境に関わる国内外の法令遵守はもとより、自主的・積極的な環境保全活動を進める観点から令和元年を当社における環境対応元年とし、BlueMessage として社会に発信し、「環境負荷低減」と「循環型社会の実現」に取り組んでまいります。


温暖化をはじめ地球規模で様々な環境問題が深刻化している今日、地球環境保全と持続可能な循環型社会の実現に向けた取り組みは、企業に課せられた重要な経営課題のひとつになります。KB セーレンは社会の一員として持続的な発展(サスティナビリティ)を遂げていくために、CSR活動(企業の社会的責任)の一貫として環境に関わる国内外の法令遵守はもとより、自主的・積極的な環境保全活動を進める観点から令和元年を当社における環境対応元年とし、BlueMessage として社会に発信し、「環境負荷低減」と「循環型社会の実現」に取り組んでまいります。

1. 地球温暖化対策
1. 地球温暖化対策
製造工程や室内空調設備への熱源供給に使用している石炭及び重油ボイラーを、高効率の都市ガスボイラー(貫流ボイラー)に更新することで、エネルギー使用量とCO2排出量の削減に努めています。 この活動は国内クレジット認証委員会の認証を受けており、削減されたCO2排出量は、国内の排出権取引に活用されています。
製造工程や室内空調設備への熱源供給に使用している石炭及び重油ボイラーを、高効率の都市ガスボイラー(貫流ボイラー)に更新することで、エネルギー使用量とCO2排出量の削減に努めています。 この活動は国内クレジット認証委員会の認証を受けており、削減されたCO2排出量は、国内の排出権取引に活用されています。
2. 循環型社会の形成
2. 循環型社会の形成
排出された廃棄物を可能な限り大切な資源として再生・再利用することによる循環型社会を目指したリサイクルの推進に努めています。
排出された廃棄物を可能な限り大切な資源として再生・再利用することによる循環型社会を目指したリサイクルの推進に努めています。
3. 汚染・生物多様性対策
3. 汚染・生物多様性対策
製品の開発、生産、流通、消費、廃棄にいたるあらゆる段階において環境保全に対応。生産する殆どの繊維(原糸)において、「OEKO-TEX®  STANDARD 100」の認証を受けており、有害な化学物質を含有しない製品作りに取り組んでいます。
製品の開発、生産、流通、消費、廃棄にいたるあらゆる段階において環境保全に対応。生産する殆どの繊維(原糸)において、「OEKO-TEX®  STANDARD 100」の認証を受けており、有害な化学物質を含有しない製品作りに取り組んでいます。
4.次世代環境対応素材の開発
4. 次世代環境対応素材の開発
人と地球にやさしい企業の実現に向けて、①再生ポリエステルを原料としたリサイクルポリエステル、②植物由来の成分を原料としたバイオポリエステル、③生物の作用により分解する性質を持つ生分解性ポリエステルなど、環境に配慮した素材を開発していきます。
人と地球にやさしい企業の実現に向けて、①再生ポリエステルを原料としたリサイクルポリエステル、②植物由来の成分を原料としたバイオポリエステル、③生物の作用により分解する性質を持つ生分解性ポリエステルなど、環境に配慮した素材を開発していきます。
品質保証に関する国際規格「ISO 9001」 環境マネジメント国際規格「ISO 14001」を取得。
また省エネルギー、産業廃棄物の削減など、 事業活動を通じ環境保全の確保に努めています。


ISO9001認証取得  ISO14001認証取得

品質保証に関する国際規格「ISO 9001」 環境マネジメント国際規格「ISO 14001」を取得。
また省エネルギー、産業廃棄物の削減など、 事業活動を通じ環境保全の確保に努めています。

ISO9001認証取得  ISO14001認証取得

ページの上部へ