静電気防止効果が半永久的に持続することで様々な衣類に使用できる衣料向け帯電防止資材

 
リサイクルPET改質材
花粉やホコリがつきにくい 健康を考えた静電気防止素材
1.繊維上の静電気を除電。
ドーデンに使用されている導電繊維ベルトロンは、少量混合でも、極めて高い除電能力を発揮します。低湿度下の環境でも摩擦による帯電を抑制し、繊維上の静電気を取り除きます。
2.人体への静電気の帯電も防止。
繊維上の静電気に対する高い除電能力で、人体への静電気の帯電も防止し、帯電した場合もすみやかに放電。ドアノブなどの金属に触れるときや、電子機器に囲まれた環境での、さまざまな静電気の問題を軽減します。
 
3.静電気防止効果は半永久的

ベルトロン断面写真
ベルトロンは、コーティング繊維や金属繊維、カーボン繊維など他の繊維にはない、抜群の耐洗濯性、耐屈曲性、耐摩耗性を保持しています。
   
4.ポリエステル素材の快適性を向上。
除電性を付与することにより、一般衣料用途に広く使われているポリエステルの快適性を高め、活躍分野をさらに広げます。
 
5.静電気の発生を防止
静電気による花粉やホコリをよせつけにくく、また付いても落ちやすいポリエステル素材です。
<ドーデンの花粉付着試験>
ドーデン レギュラー

用 途
コート・スーツ・ドレス・ブラウス・スポーツ衣料・インナーウエア・裏地など

コロナ放電とは?
ドーデンに使われている導電性繊維(ベルトロン)の制電効果は、主にコロナ放電による電荷の中和と、電荷の移動と拡散によるものです。異なる二種の物質が摩擦・剥離すると、一方にプラス電気またはマイナス電気が発生します。このような環境下でベルトロンを使用すると、そのまわりの空気が電解されて、プラスまたはマイナスのイオンが発生し、それらが互いに逆極性の帯電体へ移動して電荷を中和します。この働きが、コロナ放電なのです。

 

静電気の正体とその影響
ファッション、インテリアやカーシートなど合成繊維を使用した繊維製品の増加や、パソコンなどのOA機器、電化製品があふれる住環境など、現在は静電気の溜まりやすい環境が増えています。
これに伴い、さまざまな導電素材が開発され、火花放電やホコリ・チリ、花粉の付着など静電気の機能障害の解消に力が注がれてきました。
しかし、昨今では静電気が健康に影響を与えるといわれ、新たな問題となっています。
KBセーレンでは、導電性繊維ベルトロンとポリエステル素材を交織・交編した静電気防止素材ドーデンを展開。
静電気の繊維上や人体への帯電を防ぎ、健康で快適な暮らしをサポートします。
 
健康に影響を及ぼす
静電気が溜まると人体の電気バランスが崩れるため、健康にさまざまな影響を与えるといわれています。
 
イヤなパチパチ感や火花放電
衣服を脱ぐときなど繊維同士の摩擦によって、溜まった静電気が中和のために一気に放電。これがあのイヤなパチパチや危険な火花放電の原因です。また、着こなしを台無しにする衣服のまとわりつきも静電気の影響です。
 
ホコリやチリ、花粉を寄せ付けやすい
ホコリが溜まりやすい電化製品は、実は静電気の温床。人体も同じように静電気が溜まるとホコリやチリ、花粉を寄せ付けやすくなります。

●問い合わせ先●
KBセーレン株式会社
kbs.info@kb.seiren.com

ページの上部へ